クレープ(天然ゴム)ってベタベタするのよね

12月に入ってからというもの朝晩はそれなりに冷えておりますが
お昼の日光が当たっている間は結構暖かいもんでございますね。

何でも12月初めは暖かくて、2017年は厳冬になるんじゃないかという
予想があるようでして、これからが心配であります。

で、ブーツが活躍してくれるわけでございますが
今回のKOOSはクレープソールといって天然ゴムベースのものを
ソールに使っているのであります。

このソール、柔らかい履き心地はとてもいいもんでございますが
暑さで溶けてグニャグニャ、ベタベタとなるのが一つの欠点と言えましょうか。
でも聞いた話じゃ、実は雪の上では滑りにくいって噂もあります。(実証はしてません)

ベタベタしてると本当に歩いてる時に、良い感触じゃないのは何となくお分かりになるでしょう?
色んな地べたのゴミもくっ付いちゃうし、石ころなんてのもねよくくっついておりますね。

余談ですが、天然クレープは削ると熱を持ってくっつく性質
があるんですけどね、これをやってると、髪の毛や服がもう
エラいことになりますね。ちっこいクレープのつぶつぶが
そこら中にくっついちゃうもんだから、大変。そして取りにくいのなんの。

スポンサーリンク

|というわけでbeforeです

_dsc5854

_dsc5855

何となくクレープの感じがわかってもらえるでしょうか

 

今回は何で交換するのかっていうと、クレープはクレープでも天然でなくて合成ゴムで作られたものを使用して見た目そこまで変えずにベタベタしないっていう方針。

 

|それではafter

 

_dsc5870

 

_dsc5871

 

少々パターン大柄ではありますがクレープの見た目を引き継ぎながらべたつきなしの強度増しといったところで、安心して履いて頂けるでございましょう。

 

寒いときはやっぱり足首を温かくしておくのは大事でありますよ。寒いときしか楽しめないファッションもありますから、これからの季節楽しんでしまいましょう。

 

店主 拝

スポンサーリンク