パラブーツ/シャンボード ソール交換 リッジウェイソール

パラブーツって程よいボリューム感ですよね。

で、意外とパラブーツの革質って好きなのです僕は。

肉厚な感じと、色の抜け方とが履けば履く程いい表情になるモノを持っているんですよね。

少しカジュアル目にちょうど良さそうだなといつも見る度に思うのであります。

 

 

 

ここまでパターンも消えるほどですから、少しくたびれた印象もありますが

が!

大丈夫。安心してください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

オリジナルのソールは残念ながらご用意することはできませんがパターンの似ているリッジウェイで交換し、磨いてあげれば美しく蘇ります。

リッジウェイは厚みが4ミリほどで、オリジナルのソールに比べ薄いのでミドルソールを入れてあげて厚みを合わせることで雰囲気を壊しません。

 

 

忘れがちなカウンターライニングも一緒に。

カウンターライニングをほっぽらかしたままだと穴が広がるだけでなくて芯も歪みアッパーの形にも影響してくるので穴を発見したらちゃんと直しましょう。

 

更にいいアジを出してまた会える日を楽しみにしています。

 

スポンサーリンク