色褪せを補修すればこんなにも

今日は染め直し

靴に限らず、革製品で使ってるうちに
または使わず置いておいたら色が抜けてしまったというのはよくあることで
磨けば全然直る場合と、磨きではどうにもならないレベルのものもある。

今回は後者で色を入れ直してあげないとダメなパタ〜ン。

|というわけでbefore

_dsc5605

シャフト部分が見事に色抜け。
甲周りとの色の違いがわかりますか?

_dsc5606

_dsc5611

お見事!といいたくなるくらい両足とも右方向のシャフト周りが抜けている。
この方向から陽の光でも当たったのだと思うけど。

スポンサーリンク

|それではafter

染料でベースを染め、更に甲周りに合わせて上からのせるタイプも使用して

_dsc5619

_dsc5618

_dsc5616

染色後、その他調整し磨けば完成!

Bottega Veneta/ボッテガヴェネタの特徴であるレザーの編み編みも
これで綺麗に映えるってもんです。