C&J/クロケット&ジョーンズ レザーオールソール

何だか11月後半になってやっとエンジンかかってきたかのような雰囲気があります。
10月がおとなしかった分これからが恐ろしいのですが、何を言おうとも
シャカリキに馬車馬のように作業し続けるしかありません。

さて、今日のこのクロケットのレザーオールソール。
いつも通りのソール交換となりますがいってみましょう。

|before

結構古めのクロケットかと思われます。質感が美しく雰囲気のあるザ・英国靴なセミブローグ。

_dsc5554

サイドから見たら特別必要には感じませんが・・・・・

_dsc5556

ひっくり返せばこれです。これはもういさぎよくソール交換されるのが正解。元はヒドゥンチャネルで最もドレッシーな仕様ですが、今回はオープンチャネルで。上の写真はオリジナルのソールで、ブラックソールではないけれど仕様やロゴからして恐らくハンドグレードラインでありましょう。

スポンサーリンク

 

|ではafter

_dsc5558

内側のフマズのみラウンドした仕様で外側は平です。

_dsc5560

トップピースは同じくDOVEテイルにて。DOVEのラバーの大きさや形,バランスなどで英国靴らしさがでるか否かが大きく分かれる所です。日本で作られているDOVEの多くは似ても似つかぬものになってしまうので、こういった英国製のものにはなるべくイギリス製か日本製でも同じ形のDOVEを使用します。

_dsc5563

 

_dsc5564

元の素材がしっかりしているのでコバも綺麗に仕上りました。

またいい味だして修理に戻ってくるのを待っています。存分に履いてあげてください!

 

店主 拝

 

スポンサーリンク