Crockett&jones/クロケット&ジョーンズ レザーオールソール

記事本編に入る前にお知らせが2点。

まず一つ目が本日よりお受けするオールソール交換の出来上り予定日は年明けとなります。またバッグの裏地交換や持ち手交換など大掛かりなものは大変申し訳ないのですが2ヵ月ほどお待ち頂いている状況です。

 
部分的な修理はまだ年内でもいけるものもあります。

もう一つが・・・・

年明けより営業時間の変更を致します。

現在 12時〜20時までの営業時間ですが

2017年1月5日より 10時〜18時までの営業となります。

定休日は水曜日と第2木曜日に変わりありません。

遅めの時間に来て頂いていたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

以上2点のお知らせでした。

 

それでは今回の修理ですが、なんと珍しいクロケット&ジョーンズのコードバンのローファーです。

まずはbeforeを見てみましょう

 

_dsc5976

_dsc5977

触ってみるともう大分薄くなっていました。

 

_dsc5978

 

_dsc5979

 

スポンサーリンク

それでは一度バラバラにします。

 

_dsc6018

ソール、ヒールの革積み上げ、トップリフト。

_dsc6020

もちろん元々の糸はすべて抜き去ります。

_dsc6019

長く履いているとこのように中に詰まっているコルクもボロボロと崩れてしまいますので詰め直していきます。コルクも2種類あって板状になっているものと柔らかい状態の練って使うもの。ウチは靴の状況や種類によって使い分けていきますが、概ね練りの方をよく使用しています。コルクはサイズ感や履き心地にも関わってくるためしっかりとやらなければいけません。

コルクつめて、ソール貼って、縫って・・・・etcと色々あるところをまた悪い癖ですっ飛ばしてしまいましたので、また例によって!次には出来上りの写真になります。

 

|after

 

_dsc6041

_dsc6042

 

 

_dsc6043

 

_dsc6044

 

ハイ!出来上がりました。

今回の修理

オールソール交換 レザー オープンチャネル DOVEヒール ¥12960

 

今回もとても良い雰囲気の靴に出会うことができました。

 

それでは年末のお休みまであとちょっと頑張りましょう。

 

店主 拝

 

 
スポンサーリンク