John Lobb/ジョンロブ LEATHER ALL SOLE

_DSC3901

ジョンロブのソール交換です。

今回はヒドゥンチャネル(縫い目が見えない仕上げ)ではなくオープンチャネル(縫い目が見える仕上げ)ですが
これがヒドゥンチャネルであれば2トーン(半カラス)にして
よりらしさが出せたでしょう。

2トーンと一口に言っても各メーカー独自のバランスとパターンが
あるので、まあよく見ていないと中々らしさが出ません。

それで、ジョンロブのプレステージラインと言えば
ずっと気になってたんですが
よりヴェベルドウェストを意識してのことでしょうけど
フマズ部分が他のメーカーなどと比べて薄いというか、シュッとしているというか。
横から見たときもそうだし、ひっくり返した時のフマズの盛り上がり方も
より強い。

普通にオールソールしただけではまずあのラインは出せないんですよね。

なのでちょっと手間がかかってしまうのですが
前々からやってみようと考えていたことを
実行した結果、少し掴めたように思います。

_DSC3908

_DSC3904

_DSC3911

スポンサーリンク

仕上げの仕方云々(もあるけど)ではなくてもっと根本的な事だとは
ぼんやり考えてはいたけど、やってみたら納得であります。

改善点はあれど、一つ階段を登った。とムフフ。

ジョンロブ好きな皆さんお待ちしております。

しかし、このお客さんは
この4月より東京へ行かれるということで、残念ではありますが
行く人あれば来る人も有り。
また新たな出会いを楽しみにこれからも
トンカチトンカチやって行こうかと思います。

それではお天気優れない日が続きますが
ごきげんよう。

スポンサーリンク