JOSEPH CHEANEY/ジョセフ・チーニー ヴィンテージスティール

チーニーがジョセフチーニーとして再出発(といって良いのか??)してから
初めてお目にかかりました。(遅い・・・)

1966年にチャーチに買収、その後チャーチがプラダに買収されたために
必然的にチーニーもプラダ傘下。それから2009年にチャーチ創業者のジョナサン&ウィリアム・チャーチ氏
が買い戻し現在にいたると。
よかったですよね、本当に。戻って来れて。

プラダ傘下のチャーチはまぁ色々ありますけど、いつかチャーチも買い戻して頂きたいなと切に思います。

チーニーといえばよくセレクトショップの別注で使われていました。
あとブランドのOEMなどもそうですね。
オリジナルのものももちろん良心的な価格と堅実な作りで人気だったのですが
イメージとしてはそんな感じがありました。

だけど、ジョセフチーニーとしての再出発は独自性も打ち出して
良い意味での野暮ったさがあって凄くいいと思うのであります。

 

 

 

スポンサーリンク

|ではPHOTOを見てみましょう。

_dsc5771

_dsc5773

_dsc5774

チャーチの創業者の経営だけにディレクションも入るのか、チャーチの雰囲気も
踏襲しているのかなぁという雰囲気です。

値段は昔に比べたらそりゃぁ上がっていますが、昔のチーニーを想像して
「チーニーで7万台か」などと言ってはいけません。
それとはもう別物と考えたほうがよろしい。リブランディングしたのですから。

というわけで今後も更なる飛躍を期待し、その先のチャーチ奪還を目指して頂きたい
(考えてないかもしれないけど)

店主 拝

スポンサーリンク