Lloyd footwear/ロイドフットウェア リッジウェイヒール交換

またロイドの登場であります。

ちなみに別のオーナー様。

こちらも恐らく長いこと履かれているかと。
10年近く経つのでしょうか?

今回はお目見えするの初だと
思いますが
リッジウェイヒール。

_DSC3163

独特のパターン
リッジウェイは様々なメーカーにも仕様されている
英国のソールになります。

パターンが似ているので
パラブーツなどにもいいでしょう。

_DSC3162

革を積まずにブロック状のヒールになるため
ラバーの存在感が出ますが
その分厚みが増しているため長く履けます。

ですが、あまりにも減った状態で履き続けると
靴自体が歪んできてしまうためご注意を。

 

スポンサーリンク

 

 

そういえば大分遅いですが
まちかど漫遊帖という高松のイベントガイドブックがありまして
そちらに掲載していただきました。

machikado

松福町周辺ということで
福岡町にある我が店にも取材を!
あぁ、ありがとうございます。

このあたりが元々職人さんが多く存在する
町だったというのは驚きでした。
何も狙ってませんでしたが、我々も
トンカチトンカチ、カシャンカシャン
叩くの縫うのの職種としては職人の範疇。

この場所にオープンしたのは
必然だったのかもしれません。

そしてまた紹介して頂いた文章が素晴らしいのです。
僕らの拙い説明をるいままさんは美しく、尚かつ人へスーッと入り込む
ような文章へと仕上げてくれております。

先日大量に持って来て頂きましたので
ご来店の方はどうぞお持ちになってください。

で、様々な高松のツアーもやっていますので
様々な秋を体験してみてはいかがでしょうか?
よく通っていて知っているつもりでも
様々な視点から捉えて、違った魅力を見せてくれそうです。

それでは〜よい秋にしましょう。

 

店主 拝

 

スポンサーリンク