MARINI トップリフト交換

MARINIのス・ミズーラのタッセルスリッポンであります。
さすがに当店オーダーものはあまり来ることはありませんので
久しぶりに熟練の手仕事をマジマジと拝見しました。

勉強になります。

とはいえ、そうも見てるばかりではなく手を動かさなければいけません。
他にはないものを目の前にしても、緊張でガチガチにならないのは
やはり今まで勤めた2社の仕事の幅広さのおかげです。
でなければ怖くて触れません。

スポンサーリンク

元はクラシックな見た目に相応しく

_DSC5176

レザーヒールでしたが

今回は
_DSC5181

ラスターにて交換。

釘の打ち方はラバーに当たるところ以外は同じように打ち、
またラバーの面積は雰囲気を壊さぬよう小さめに、横から見たときも
ラバーが少なくなるように加工しています。

_DSC5184

写真では非常に分かり辛いですが。。

夕方に急いで写真を撮ったためあまり綺麗にとれず
靴の魅力が伝え切れておりませんが
非常に美しい形と作りをしていました。

これは中々言葉で言い表すのは難しい・・・

機械製、手製どちらも再現できるように
これからも学びは欠かさないようにしないとですね。

どちらの領域も行き来できうる存在でありたいものです。

スポンサーリンク