Scotch Grain/スコッチグレイン レザーオールソール

昨日の閉店後は高松市庵治町での花火へ行ってきました。
21時からということで、打上げ花火には珍しく遅い時間のスタートで
我々もお店閉めてからいけるじゃないかと。
会場に着く前にやはりというか、ほんの少しの渋滞があり
途中で横道にそれて静かな坂道で
家で焼いたお好み焼きを頬張りながら2人で静かに楽しんできましたよ。
とても良い時間でした。

夏ももう本番になってきて、暑いのはきついですが
やっぱりいいです、夏は。

スポンサーリンク

さて

今回はスコッチグレインのレザーでのオールソール交換。

_DSC5197

ごくごくシンプルな仕様ですが

_DSC5199

トップリフトをラバーにしたことで
機能面もフォローし、レザーの雰囲気の良さを残した仕様と言えます。

_DSC5200

_DSC5201

作業していて、日本製の靴はやはりキッチリしているんだなと再認識した次第。
手にし易い値段ですが、それはイコール作りにおいて手を抜いているわけでない。
材料の質には出てくるかもしれませんが、それでも悪いもの使っているわけではありません。

どの国かの好みはあれど
しっかりと作って直して長く履いてもらうことを前提にしているメーカーは
どこであっても尊敬に値します。。

今回の修理

オールソールレザー Bプラン(オープンチャネル) ¥12960 也

それでは3連Q最終日暑いですが楽しんで〜

店主 拝

スポンサーリンク