WESCO ソール交換 Vibram2021

元々はVibram1010という白いソールです。

ウエスコでワンピースのソールといえばこれのイメージが強いでしょう。

 

 

今回は同じソールにはせず2021のサンドベージュを選択。

軽くて、柔らかくて、ボリューム感のでる2021は、ワンピースという括りでは同じですが、少々印象は変わってきます。

 

 

スポンサーリンク

 

では、

 

 

 

 

まぁでも履き心地が一番変わりますよね。

 

でもって、ソールを変える変えない以前に真新しいソールになるだけで履いた感触も違って、気持ちいいですよね。

減ったままの状態で履いていると靴も歪んで来るどころか、身体まで歪めていくであろうことは事実ですので、定期的に補修または交換をしていくことをお勧めしています。

これはカカトがあるタイプのツーピースでも同じことです。

ガシガシ履いてキズは勲章という接し方でも問題ありませんが、付き合い方だけは丁寧に接してあげてください。適切なケアと適切なタイミングでのメンテナンスをしてあげるためにも、履く前や履いた後よくその靴を見てあげてほしいのです。

あなたが歩み寄る姿勢を見せれば、きっとその靴はあなたに寄り添ってくれることでしょう。

 

 

スポンサーリンク