Wolverine ウルヴァリン 1000mile boots VibramタンクHRS

値段は手頃なんだけれども、雰囲気はいいし
作りもしっかりしてます。

色々なところで2極化が進んでいますけれど
靴もそうなのかな?と思うところがあります。

でも手にし易い値段とは言え、我々靴好きが思う値段であって
靴がどうでもいい人には高いと思うのかもしれませんが。

2極化とは言ったものの、ウルヴァリンなどは
安かろう悪かろうでは決してなく、良いブーツ。
ただ、最近は靴は値段が上がるばかりで何だか笑えない値段になってる
ものもありますので、その反対側に位置するかなと思えただけですね。

良い悪いではなく、そういう流れなんだろうと思うのであります。

昔は良かった〜なんて言っても始まらない〜でしょう。
この流れに対するアンチテーゼを示すものだってあるだろうし
何を選択していくかですネ
いいものは値段高いけれど、手の届く範囲でもしっかりしたものは
沢山あります。
探せるかどうかです。

スポンサーリンク

_DSC4858

と、何だか話がズレましたけれど
こういうゴツ過ぎないワークのレースアップが欲しいなと思った1足だったのでした。

Vibramタンクも良く似合っています。

今回のお修理 ¥3780也

スポンサーリンク