Church’s Westbury リッジウェイソール

大分前に頂いたご依頼でしたが、その時ブログの更新どころではなく

今になってのPOSTですみません。

 

チャーチのシングルモンクの名作ウェストバリーです。

シングルモンクは気軽に履ける、

オンオフどちらもいける

なのに上品さも持ち合わせているため、カチッとした装いもできる

何とも万能なデザインといえます。

 

また同じチャーチのベケットと比べて履き口が広めになっているため

スリッポンに近い感覚で履けるところも魅力の一つです。

 

リラックスとカチッと感という相反する特徴を併せもつ

それがシングルモンクです。

 

シンプルであるが故に、良いバランスを生み出すのが逆に難しいのだろうなと

想像できます。作るようになってから、よりそれが分かるようになりました。

WELDでも作りたいとは思いますが、時間がかかりそうだな・・・・

 

そしてこのウェストバリーをリッジウェイソールで交換です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

元はシングルのレザーソール。

今回は3㎜のミドルソールを入れダブルソールのリッジウェイ。

よりカジュアルに履きやすくなったと思います。

ダイナイトよりかは見た目のゴツさがでて、コマンドより控えめ

この靴に良く合っているソールの選択だと思います。さすが。

 

色々と違うソールを是非試してみてください。

 

 

PS

今年に入ってから新たなメディアとしてメルマガの配信をすることにしました。

不定期になると思いますが、ケアを含め靴に関する様々な事、

クラシックやヴィンテージ、ブーツ、バイク、

ブログやSNSでは配信しない・できなそうな内容や

メンバー限定となるような情報もこちらで配信できたらと考えています。

SNSに比べて、旧型なメディアだしSNS程気軽な双方向なものではないですが

靴や革製品が好きな人たちが集まり、意見等をもらいながら

一緒に作っていければと思っていますので是非ご登録ください。

このまま画面をずーっと下にスクロールしてもらうと登録フォームがあります。

またはトップページの上の方にも。

登録したら自動返信のメールから認証URLのクリックが必要になりますので

登録ボタンを押した後、一度メールボックスを覗いてくださいね。

 

それではお待ちしておりまーす。