WELD 新デザイン “early style oxford boots”

暇な夏の内にと少しづつ進めていました内羽根のブーツがいい所まで来ました。

後は微調整をしたらパターンをグレーディングしてサンプルを作るだけです。

 

 

1900年代初頭であるアーリーセンチュリーに見られる内羽根の

穴数の多いブーツです。

雰囲気のあるシボ感がさらにヴィンテージ感を醸し出していて良い表情をしてくれます。山羊革なので柔らかく始めから足首周りも馴染みやすく履き心地も申し分ありません。

私の好きな時代、そして私の思うクラシックを形にしました。

こちらも準備が整い次第、7 1/2 (26cm)、8(26.5cm)、8 1/2 (27cm)くらいで在庫を作る予定です。

現状は私が履いているサンプルしかありませんが、在庫を待ち切れ無い場合やサイズが前記のサイズ以外の方は本日よりオーダーして頂くことも可能です。納期は1〜2ヵ月程になります。

 

お値段は88000円(税込)となります。

 

この秋冬のクラシックなそしてヴィンテージな装いに是非。